loveneko.jpg

2006年10月05日

映画『夜のピクニック』

昨日、定休日なので観てきました。

これバッド(下向き矢印)
夜のピクニック(映画)


映画館に観に行くかどうかでぎりぎりまで悩んだ為、朝一の回には間に合わなくて次の回の上映まで暇を持て余すことになってしまいましたふらふら



以下、少々辛口につき隠しときます・・・
posted by 読書猫 at 23:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

『シュガー&スパイス 風味絶佳』

予告通りに、これバッド(下向き矢印)観て来ました手(チョキ)
シュガー&スパイス


恋愛ものはほとんど観ないのですが、シネコンが近くに出来たので大泉さんが出てるなら行ってみるか〜とGOダッシュ(走り出すさま)


大泉さんはちょこちょことお笑い担当で出てました。
掛け合いの相方をされた佐藤二朗さんの抑揚の無い話し方が面白かったです。

「所長、社長」って・・・
そりゃ通じないってば・・・




メインの二人の物語は割りと淡々としたものだったのですが、以外にも眠くなることも、飽きることもなく、ほんわかと楽しめたかな〜
あ〜、若いな〜・・・って、微笑ましかったです。
でも、ラストの彼女の選択にはちょっと納得がいかなかった・・・
志郎の慟哭にはグッときたな〜


柳楽くんって、TVのインタビューとかを見たことしかなくて、正直あまり魅力を感じないな〜と思っていたんです。
彼の出演作は初めて観たんですが、スクリーン上の方がはるかに魅力的でした。
やっぱ役者さんなんだね〜

沢尻エリカちゃんは、やっぱりかわいいな〜かわいい
posted by 読書猫 at 21:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『UDON』

先週の水曜日の話ですが・・・
これバッド(下向き矢印)見て来ました。

UDON


NACSのリーダー森崎さんが出演してるってことで気になってたんです。
なにやら大泉さんもチラッと出てると聞くし・・・


まず映画館の上映時間を調べる時に???だったんです。
バリバリの日本映画なのに、<日本語字幕版>って・・・???
そしたら最初は主人公がアメリカのお笑いで頑張ってるシーンだったのね〜
納得!


途中、2回程涙腺がやばかったあせあせ(飛び散る汗)
ただの<讃岐うどんイチオシ映画>じゃなかったexclamation
確かに、見るとすごく讃岐うどんが食べたくなるけど、メインテーマは父親の愛情であり親子の絆ですね。
ユースケさんと木場勝己さんのやりとりにすっかり涙を誘われてしまいましたたらーっ(汗)
年々涙腺が弱くなってるので、一人自宅で観てたら心おきなくボロ泣きしてたことでしょう。

いや〜、予想外に良い映画でございました。
そうそう、大泉さんは割りと早い段階でご出演されてました。
ちょとしか出ないけど、満足かわいい


で、本日は水曜定休日につき、これから<シュガ−&スパイス>を観に行ってきま〜すダッシュ(走り出すさま)
posted by 読書猫 at 09:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

『釣りバカ日誌17 あとは能登なれハマとなれ!』

見てきましたよ〜
これバッド(下向き矢印)


平日の昼だっていうのに満席でしたよ〜
モチロン、年齢層はとっても高くてちょっと身の置き所が・・・あせあせ(飛び散る汗)
とっても素直な観客達で、要所要所で屈託の無い笑いが起こります。
そして、私の隣に座られてたおばさんexclamation
途中で軽〜くイビキをかいて眠っていらっしゃいました。
きっとあのおばさんは家でTVを見ていても、すぐに睡魔と闘っていらっしゃるのでしょう。
うちの母と同じ癖ですなわーい(嬉しい顔)


内容は面白かったです。
洋ちゃんと石田ゆりこさんの関係が、説明も無くあっという間に進展してて展開の速さに少しビックリしましたけど、でも、「あ〜、なんかいい感じの関係だな〜」と微笑ましく見ることが出来ました。

もう、恋する不器用な洋ちゃんにドッキドキ黒ハート
かわいかったです〜るんるん


正直、「釣りバカは、映画を見たら取り敢えずDVDまで買わなくてもいいかな〜」と思ってたんですけど・・・
前言撤回です。
DVD欲しいぞ〜exclamation
<恋する不器用な洋ちゃん>は何回も見たいかも〜
posted by 読書猫 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

『シムソンズ』

29日、やっと届いたコレバッド(下向き矢印)を見たるんるん




本当は28日の夕方には届いていたはずだったんだけど、その日はお嬢のスイミングで留守にしていたので、帰宅すると不在票が〜もうやだ〜(悲しい顔)
急いで連絡を入れたけど「明日のお届けになります。」とのことふらふら

「午前中にお願いしますexclamation×2

って頼んだけど、翌日の土曜はお嬢の習い事でバタバタの上、夜は旦那の実家へ行く約束になってたから届いたもののおあずけ〜

で、旦那の実家から帰宅したのは夜11時頃だったけど気合で見ましたexclamation


とっても良かったよ〜
洋ちゃんにピッタリの役だったね〜
そしてそして、モチロン洋ちゃんはいいんだけどシムソンズがいいね〜
ホント青春ぴかぴか(新しい)って感じです。
一生懸命な姿っていいよね。
翌日、お嬢と一緒にもう一回見ちゃいました。


私は「きっと、特典映像にも洋ちゃんは出るはず!」と思って、3枚組みの<青春版>の方を買ったんだけど正解でした手(チョキ)
メイキングにはちょこっと出てただけだったけど、舞台挨拶やインタビューでかなり出てましたよ〜
欲を言えば、オマケのポストカードに<大宮平太>があれば良かったのにな〜
posted by 読書猫 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

『ブレイブ・ストーリー』

これバッド(下向き矢印)



見てきましたるんるん

近くにシネマタウンが出来たので、お嬢を連れて行ってみました。
平日の昼間なのでいい感じに空いてましたw
そして、本日は水曜日につき、レディースデイ割引適用exclamation
お嬢と二人でも¥1,900-でオッケー手(チョキ)


感想としては、やっぱりあのボリュームの原作を2時間に収めるのは難しいなと思ったのが一番です。
面白いし、丁寧に大事に作ってあるとは思うんだけど、一本の映画に収めてしまう為にかなり端折られてしまって、私は原作を読んでるから端折られた部分も補ってかなり涙たらーっ(汗)を誘われてしまったけど、原作を全く知らない人には説明不足かな〜??と心配になりました。

でもまぁ、隣で見てた原作を全く知らない状態で(ただ、洋ちゃんがキ・キーマの声で出てるから見たいって理由で)見に行った娘は結構楽しんでたみたいで、映画が終わってから暫く、楽しそうにテーマ曲を口ずさんでましたから良しとしましょうか。


私としては、大人の身勝手に振り回されて、それでも少しでも幸せを掴もうと頑張るワタルとミツルの姿に、涙を抑えるのに苦労すること数回・・・
ワタルは優しくて強いと思うし、その姿に感動は覚えるんですけど、ミツルがかわいそうでかわいそうでそっちに涙を誘われちゃったかな〜
賢いだけじゃなくて、本当は優しくていい子なんだと思う。


まぁ、原作とは違う点は多々ありましたけど、原作が伝えようとしていた事を一生懸命伝えようとはしてありました。
如何せん、2時間っていう時間の枠が足枷だな〜・・・
連続物のTVアニメとかでやるといいかもね。


洋ちゃん演じる北海道出身の水人族キ・キーマはいい味だしてました手(チョキ)
ピッタリの役だったねるんるん




シネマタウンが近くに出来たことだし、私はレディスデイの水曜日は基本的に仕事がお休みなので、映画館に足を運ぶ回数は確実に増えそうですダッシュ(走り出すさま)
取り敢えず、『UDON』と『釣りバカ』は行くかも〜??
posted by 読書猫 at 18:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

『陽気なギャングが地球を回す』映画化♪

私を<伊坂幸太郎>にはめた職場の友人から教えられて知ったのですが、
『陽気なギャングが地球を回す』が映画化exclamation
しかも、5月13日から全国ロードショーですexclamation×2

『陽気な〜』は、伊坂作品の中でもかなりのお気に入りなんです。
『チルドレン』(伊坂 幸太郎)でいっしょに記事にしてますけど、そこにも書いた通り読後はエンターテインメントな映画を見た様な気分でした。
ホントに、「これ、映画化すればいいのに〜」って思ったんですよね。

そしたら、本当に映画化だって言うじゃありませんか〜るんるん
なんだかキャストも良さそうです。

見たいexclamation
と〜っても見たいexclamation×2


色々と出費が続いてて厳しい懐だけど・・・
・・・う〜ん・・・どうしよう・・・

公式ホームページはこちら
興味がある方は是非かわいい
posted by 読書猫 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

『オペラ座の怪人』

最近映画館まで足を運んだのは『オペラ座の怪人』です。
実に、『千と千尋の神隠し』以来の映画館でした。
しかも、『千と千尋の神隠し』はチケットを貰ったから行ったので、自分から「よし、映画館へ見に行くぞ!」と気合を入れて出掛けたのは、娘がお腹にいる時以来で8年ぶり位ですね。
つまり、その位映画館から遠ざかっていた私に、映画館まで足を運ばせた映画です。
TVで紹介されるのを見て、「この映像と音楽は、絶対映画館で見とくべきでしょう!」と思って行ってきました。
<読書猫の感想>を読む
posted by 読書猫 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。