loveneko.jpg

2005年09月06日

『COMPOSER』再鑑賞

昨日、一人でじっくり鑑賞。
オンエア時は、集中して見ることが出来なかったのでイマイチ入り込めなかったけど、今回は集中!


気に入ったシーンはやっぱり、耳が聞こえなくなった【ベートーベン】が【カール】と筆談する所です。
ギャグも入ってたけど、グッときました。
親と子(本当の親子ではありませんが・・・)のすれ違いが切ないです。
【カール】を思う【ベートーベン】の気持ちが痛いです。
子を思えばこその<反対>
軍隊に入ると言う息子を、簡単に許せる親なんているはずがありませんもの・・・


グッとは来たけど、ここはなんとか持ちこたえました。


で、車椅子の【カール】にトランペットを渡すシーンで私の涙腺がギブアップ!
一人で見てたので、心おきなく泣かせて頂きました。


再度見て・・・
やっぱりリーダーの【サリエリ】、好きだな〜♪
今まで見た芝居では、ただ「ん〜、<おおきな引き出し>」と思っていたんだけど、【サリエリ】はそれがピタッとはまったのかな?
それとも、リーダーの演技が一つ成長したのかな?
お芝居初心者の私には、良くわからないけど、とにかく


リーダーの【サリエリ】、最高!!
posted by 読書猫 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | TEAM−NACS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7279447

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。