loveneko.jpg

2005年09月02日

『COMPOSER 札幌凱旋公演千秋楽』

スカパーの生中継にて鑑賞。
この日の為に、あわてて加入したスカパーです。
無事に録画も出来ました♪


リーダー、相変わらずの<大きな引き出し>演技ですけど、なぜかリーダーが出てくるとホッとするんです。
<COMPOSER>の【サリエリ】は、とてもあったかい人でした。


安田さん、相変わらずのキレっぷりでしたね〜
ただ、娘の横槍で集中出来てなかったせいか、時々セリフを聞き取れませんでした。残念!
最後に【シューベルト】に付いて行く【モーツァルト】はちょっとかわいかったです。


佐藤さん、私としては<LOOSER>の時の役より好きです。
<LOOSER>の時は、苦悩する姿ばかりが心に残っちゃたんですが、今回は人間らしい心の揺れが感じられました。


音尾さん、やっぱり上手いですね。
一人二役の所なんて流石でした。


そして大泉さん、良かったです!
  出て行く【カール】に叫ぶところ
  聞こえなくなった後に【カール】と対話するところ
  【カール】の為に作曲をはじめるところ
  無音の演奏会で指揮をするところ
<LOOSER>の時は、ただただ、その迫力と存在感にやられた感じでしたが、<COMPOSER>では、細かい感情の動きに引き込まれました。


すっかり<子猫>丸出しの感想ですね・・・


<LOOSER>もそうだったけど、<COMPOSER>も、暫くはリピート鑑賞することになりそうです。
娘の横槍をかわしながらの鑑賞だったので、もう一度一人でじっくりと見直したいと思います。
posted by 読書猫 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | TEAM−NACS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7279080

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。