loveneko.jpg

2005年05月22日

『グラスホッパー』(伊坂幸太郎)



読み終わるのにえらく時間がかかってしまいました・・・
北海道テレビの【水曜どうでしょう】のDVDにはまってしまったのが主な原因なんですが、どうも今回の作品は今までの<伊坂作品>に比べて登場人物の魅力が乏しくて、いまいちのめり込めなかったのです。
今まで読んだ作品はどれも登場人物が魅力的で、それだけでのめり込めるかんじだった上に、ストーリーもよく出来ていて、一気に読まずにいられないかんじだったんです。
でも、今回のはストーリーは相変わらずよく出来ていたと思うんですが、登場人物にのめり込むことが出来なかったんです。
メインらしい<鈴木>は行動が浅はか過ぎて、「おいおい・・・」と思ってしまいます。
まあまあいけてたのが<槿(あさがお)>と<蝉>かな〜・・・
次回作品に期待!!

それにしても、【水曜どうでしょう】は最高です!
<大泉洋>はもちろんのこと、<藤村ディレクター>がいい味出しています。
我が家は一家ではまっています。
一度見てみて下さいませ〜♪
posted by 読書猫 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想【伊坂幸太郎】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7254783

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。