loveneko.jpg

2005年03月26日

『禁じられた楽園』(恩田 陸)

まずは、一番最近読み終えた本から・・・



ゾクゾクする怖いシーンが度々出てきます。
今まで私が読んだ恩田陸作品の中で一番怖かったです。
特に、後半に入ってからの深い山の中に作られたインスタレーション(芸術作品のテーマパーク)は、下手なお化け屋敷よりも怖いです。
読んでるだけでも怖いのに、実際に入り込んでしまったら正気でいられないかも!

ただ、終わりが少し唐突で強引で、少々あっけなかったのが残念です。
でも、そこに至るまでの緊張感はなかなかのものでした
posted by 読書猫 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(2) | 読書感想【恩田陸】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7253799

この記事へのトラックバック

禁じられた楽園 恩田陸
Excerpt: 禁じられた楽園 この本は 「ひなたぼっこは3時まで」のとむぼんさん にオススメいただきました。 ありがとうございました。 ■やぎっちょ書評  「何がインスタレーションよ、ただの..
Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
Tracked: 2006-10-18 15:37

『禁じられた楽園』 恩田陸
Excerpt: 『禁じられた楽園』 著:恩田陸大学生・平口捷は、同級生で世界的天才美術家、烏山響一から招待を受けた。熊野の大自然の中に作られた巨大な「野外美術館」へと、いざなわれる。そこは、むせかえるような自然と奇妙..
Weblog: *モナミ*
Tracked: 2008-07-20 19:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。