loveneko.jpg

2007年02月26日

『塩の街―wish on my precious』 (有川浩)


有川 浩 / メディアワークス(2004/02)
Amazonランキング:7324位
Amazonおすすめ度:
この本がきっかけで
ライトノベルに非ず
明日は約束されていないのに




塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。塩は着々と街を飲み込み、社会を崩壊させようとしていた。その崩壊寸前の東京で暮らす男と少女。男の名は秋庭、少女の名は真奈。静かに暮らす二人の前を、さまざまな人々が行き過ぎる。あるときは穏やかに、あるときは烈しく、あるときは浅ましく。それを見送りながら、二人の中で何かが変わり始めていた。そして―「世界とか、救ってみたいと思わない?」。そそのかすように囁く男が、二人に運命を連れてくる。第10回電撃ゲーム小説大賞・大賞受賞作。圧倒的な筆力で贈るSFラブ・ファンタジー。




電撃文庫ってことで、侮ってました。
すみませんm(_ _)m

面白かった〜
一気読みしちゃったわw

いつ死んでも不思議じゃない、そんな世界を舞台にした恋愛と一発逆転の作戦遂行。
ありがちな設定だけど、のめり込んで一気に読まされるのはやっぱり有川さんの力でしょう。
最後まで気持ち良く読めました。

いや〜、秋庭二尉・・・かっこいいな・・・
posted by 読書猫 at 22:26| Comment(6) | TrackBack(4) | 読書感想【有川浩】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白かったんだ。良かったね!
どうも異質な世界に馴染めなかったっす。
でも秋庭二尉はかっこよかったな(笑)。
Posted by しんちゃん at 2007年02月27日 10:07
>しんちゃん
わ〜♪いらっしゃいませ♪♪
うんうん、秋庭二尉はかっこいいです(^-^)
私はこういう世紀末的な設定は好きなので、楽しく読めました。
いつも有川さんの本には、ガーッとのめり込んで読まされてしまいます。
『図書館〜』もハチャメチャな世界ですけど面白いですよ。
そういえば、『図書館〜』の堂上教官も秋庭二尉と似てるかな〜
有川さんの理想なのかしら?
Posted by 読書猫 at 2007年02月28日 09:25
はじめまして。ツバサと申します。
僕も『塩の街―wish on my precious』をつい昨日読み終わり、ウェブで「塩の街」と検索したら、こちらにたどり着きました。
有川さんの本はこれが初めてですが、とても感動しました。一番インパクトが強かったのは、第一話(街中に立ち並び風化していく塩の柱は、もはや何の変哲もないただの景色だ。)です。本を読んで泣いたことがめったに無い僕でも、涙が目の淵まできました。遼一、大好きです(笑)
長々と申し訳ありません。
それでは・・・・
Posted by ツバサ at 2007年03月02日 22:19
>ツバサさん
はじめまして、いらっしゃいませ。
私も有川さんの作品、とても気に入っています。
読みやすくて、とてもエンタテイメントでありながら、ちょっと考えさせられたりもしますよね。
『図書館戦争』から始まるシリーズもとても面白いですよ。
Posted by 読書猫 at 2007年03月05日 18:17
 こんばんは♪
 TBどうもありがとうございました。

 なんか夢中になって読んじゃいますよね^^
Posted by miyukichi at 2007年05月30日 21:34
>miyukichiさん
こんばんは♪
こちらこそ、TBありがとうございました。
有川さんの本は楽しんで読めるので好きなんです。
サービス満点だからでしょうかね。
Posted by 読書猫 at 2007年05月31日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34755419
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

『塩の街-withonmyprecious-』
Excerpt: 『塩の街-withonmyprecious-』 有川浩/著(電撃文庫刊)『夜が明けて、御使い達はロトを促して言った。「立って、ここにいるあなたの妻と二人の娘とを連れ出しなさい。そうしなければ、あなたも..
Weblog: 怪鳥の【ちょ〜『鈍速』飛行日誌】
Tracked: 2007-02-26 23:49

塩の街 −wish on my precious−/有川 浩 [Book]
Excerpt:  有川 浩:著 『塩の街 −wish on my precious−』  塩の街―wish on my preciousメディアワークスこのアイテムの詳細を見る  有川さん、これがデビュー作だったん..
Weblog: miyukichin’mu*me*mo*
Tracked: 2007-05-26 17:38

塩の街/有川浩
Excerpt: 塩の街/有川浩 有川浩は図書館シリーズで話題になっていますが、その有川浩のデビュー作です。
Weblog: 仮想本棚&電脳日記
Tracked: 2007-05-26 21:31

塩の街(文庫・単行本) 有川浩
Excerpt: 電撃文庫版(左)イラストは昭次。単行本版(右)装丁・デザインは鎌部善彦。第10回電撃ゲーム小説大賞・大賞受賞作。 正体不明の落下物で塩が世界を埋め尽くす塩害の時代へ。塩は着々と街を飲み込み人に伝..
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2007-07-19 10:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。