loveneko.jpg

2007年01月24日

『初恋』(中原みすず)


中原 みすず / リトルモア
Amazonランキング:53586位
Amazonおすすめ度:
みすずの初恋
初恋は実らないと言いますね。
初恋




私は「府中三億円強奪事件」の実行犯だと思う。だと思う、というのは、私にもその意志があったかどうか定かではないからだ。雷雨の朝、白いオートバイ、18歳の少女…。「三億円事件」の秘密の扉がいま静かに開かれる。



正直、小説としては淡々としすぎて可も無く不可も無い感じ。
でも、この設定と結末にはすっかり一本取られてしまいました。

「府中三億円強奪事件」の実行犯は女子高生だった!?
その動機は<初恋>だった!??

主人公の少女は、著者と同名。
しかも、<実話>かと思わせる様な前書きとあとがきで「本当に著者は実行犯で、時効が成立したから青春時代の思い出として書いちゃったんじゃないんだろうか??」と思わされてしまう・・・

淡々とした文章故に、尚更、現実味を感じてしまいました。
思い出を書き綴りましたって雰囲気が漂ってるんですよね。
半信半疑で「事実なんじゃないんだろうか・・・?」と、読後暫く悶々としてしまいました。

これが事実だったとしても、さもありなん・・・
完全なフィクションなんだとしたら、まんまと著者にしてやられてしまいました・・・
映画もちょっと見てみたいな〜・・・
posted by 読書猫 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想【その他の作家】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32019797
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。