loveneko.jpg

2006年08月22日

<JAM−BOREEツアー>1日目

12時10分 空港を出発
機内で友人・猫おやぶんとCUE話に花を咲かせつつ北の大地へ飛行機



14時 千歳空港着
千歳空港のロビーに着いて、みょ〜に顔が緩んじゃう自分に自分で呆れる・・・

つまりね、「う〜ん、この空港を洋ちゃんが何度も利用してるのね〜」と思っちゃったのです。
なんか、それだけで幸せな気分になっちゃった自分にビックリexclamation
自分で思ってる以上にはまってるんだな〜と再確認しちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)



取り敢えず、ホテルにチェックインして荷物を置き、身軽になることに。

ジャンボリーは5時開場なので時間はあるけど、前日のモバCUEでグッズ売り場の長蛇の列を見たので、時計台を眺めてから地下鉄東西線大通り駅へ行き、札幌コンベンションセンターを目指すことに。



時計台を探して札幌の町を歩く。
「あ、あれよ」と猫おやぶんに言われて見た私は
「あるんるんえぇ〜exclamation&question」と惚けた声を上げてしまいました。
札幌一のがっかり観光名所とはよく言われるけど・・・
絵葉書から想像する大きさとは違うな〜




さぁ、地下鉄に乗ってコンベンションセンターがある東札幌へ電車
・・・と思ったのに、路線のトラブルで暫く車内で待ちぼうけ・・・
折角、早めに行こうと思ったのに、結局着いたら5時くらいでしたバッド(下向き矢印)



気を取り直してリストバンド交換所へ
赤を貰いました




グッズ売り場の列に並ぶ。
みんなモバCUEを見て早めに来たのかそれ程激しい行列ではなく、割とすぐ買えました。

・・・がexclamation
一番の目当てのミスターの生涯現役扇子は売り切れもうやだ〜(悲しい顔)
パンフレットと安田ペンとアーモンドクリーモクッキーとペンライト(イエロー)をお買い上げかわいい
CDはローソンで早々に予約しちゃったんだよね〜
会場で先行販売するんだったら会場で買ったのに・・・
30日まで聴けないよ〜ふらふら

お腹がぺこぺこの猫おやぶんと私。
でも、夕食には野望があったので、取り敢えずローソンブースで揚げたこ焼きとから揚げくんとお茶を買い、分け合って腹ごしらえを。
うん、これでジャンボリーを乗り切れるぞパンチ



会場に入り、着席。
<は列>は真ん中辺でした。
ちょっと遠いな〜
会場に傾斜が無いから見えないかも・・・

モニターに流されてるCMなんかを見つつ開演を待つ揺れるハート
ペンライトを買ったものの、使い方が分からなくて四苦八苦あせあせ(飛び散る汗)
だってこんなの買ったの初めてなんだもん。
意を決して隣の人に聞く。
その人も知らなかったんだけど、親切にもその向こうの既にペカッぴかぴか(新しい)と光るペンライトを持った人に聞いてくれて解決。
私達のペンライトも無事にペカッぴかぴか(新しい)と光り始めました手(チョキ)
準備オッケーるんるん

洋ちゃんの声だけの挨拶?というかボケ?でスタートexclamation
のっけから笑わせて頂きました。

オープニングは男性陣は黒のスーツで、女性陣はドレスで、ビシッと決めて月光グリーンが作ったというかっこいいノリノリの曲でスタートるんるん
・・・洋ちゃん、かっこえ〜グッド(上向き矢印)

楽しいトークを挟んでドラバラの曲のメドレーへカラオケ

その後、山田家の5年後のお話へ・・・
ここで、朝日荘の面々も登場します。

唐突にやって来た後藤利喜男の誘いで、彼主催の賞金500万円をかけた歌謡大会が始まります。
この中で今回の新曲も紹介。
シゲ作の『Daydreamer』はCDの歌詞カードで歌詞をチェックせねば。
TEAM★NACSはえらくかっこよく歌ってるんだけど、どうやら突っ込み所満載な歌詞らしい・・・
洋ちゃんの新曲『ハナ〜僕とじいちゃんと』はすごく良かったぴかぴか(新しい)
ダウンロードで聞けるのはほんの一部分だったから、マジな曲だとは分かっていたけど、想像以上にいい曲でした。

歌謡大会終了後、山田家はおじいさんのお墓参りへ。
もうこの後は洋ちゃんのおじいさんへの思いがひしひしと伝わって来て、胸が締め付けられ、涙腺を緩めない様にするのに苦労しました。

分かってたけど、洋ちゃんは本当におじいさんのことが好きだったんだね。
そして、最後に居てあげられなかったことが心残りなんだね。
あの手紙は、洋ちゃんがおじいさんに言って欲しかった言葉が綴られてるんだよね。
大丈夫、おじいさんにはきっと伝わってるよ。
だって、おじいさんも洋ちゃんのことが大好きだったはずだもん。
洋ちゃんの心残りがこのお芝居で少しでも解消されてるといいな・・・



舞い上がって、多少放心状態で会場を後にし、地下鉄で大通り駅まで戻り、夕食の野望を果たすべく、<フーコック>へ・・・
以前はCUEさんが経営していたベトナム料理屋さんです。
なんとかお店を見つけて入ると・・・
「予約で一杯です」
・・・がび〜んがく〜(落胆した顔)
みんな考えることは一緒なのね〜

結局、適当な居酒屋へ入って猫おやぶんと乾杯ビール
12時を過ぎてやっとホテルへ帰還。



普段は眠くなくても布団に入れば5分で寝れる私ですが、
物凄く興奮していたらしくてほとんど眠れませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
でも、幸せだったから全然平気黒ハート
これにて1日目終了です。
posted by 読書猫 at 11:47| Comment(2) | TrackBack(0) | OFFICE CUE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
度々失礼でーす。(*^-^*)
あの空間にいらっしゃったのですね。本当にうらやましいです。他の方のブログにもありましたが、座席があまり段差がないので見ずらい席もあったとか。
でも千秋楽のクローズドサーキットで最後ご覧になれてよかったですね。
生の迫力は凄かったでしょうね!そして会場一体感味わってみたかったです。
興奮して眠れなかったという読書猫さんの言葉を読み、本当にうらやましくなりました。DVDが待ち遠しいです。
Posted by ろびん at 2006年08月23日 07:20
>ろびんさん
最初からほとんどずっと総立ち状態で、151cmの私には背伸びをしても舞台はほとんど見えなかったので、途中から諦めてモニターに集中することにしました。
それでも少し見えにくかったです。
でも、そんなことが気にならない位、すごく楽しい空間でした。
やっぱり生は凄いです。
そして、CUEのタレントさんとCUEのファンは凄いです。
CUEのファンになって良かったと心から思いました。
コンサートとか色々行ったことはあるけど、興奮して眠れなかったのは初めてです。
ほんとにDVDが待ち遠しいですね!
Posted by 読書猫 at 2006年08月23日 18:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22658400
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。