loveneko.jpg

2006年01月17日

『おかしなふたり』

既に3回見ちゃいました♪
何度見ても面白くって楽しめます。
出演されてる役者さんがみんな個性的でいいですね。

そして、何度見てもラストでうるうるさせられてしまいます。
当たり前のことが出来ない<直>の悔しさと悲しさが伝わってきて、逆に、今現在の自分の毎日が実はとても貴重なものなんだと気付かされます。
平凡な毎日を送れることが幸せ。
大事にしなくちゃいけないなと思いました。
posted by 読書猫 at 02:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 大泉洋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よかったですよねぇ〜〜〜。
仕事だっ!って言ってるのにキッチリ見ましたわよ。おかげで幸せに一日を過ごせました。

「直」も「直文」もいい味出してましたね。
ほのぼのさせられました。

そして!やっぱ「もじゃもじゃ」が似合ってるよねぇ。
南下の番宣で「アフロ」とか言われてたけど
「アフロじゃねーだろ」と鋭く突っ込んでしまいましたわん。
Posted by 猫おやぶん at 2006年01月18日 21:31
>猫おやぶんさん
わははw
私も夜は洋ちゃんに癒され、昼間は睡魔と闘いましたよ。
あのね〜、息子にしてやりたかった事をまくし立てる所でどうしてもウルウルきちゃうんですよね〜

うんうん、やっぱり<もじゃもじゃ>似合ってるね〜
大泉さんもドラマの途中で戻そうかとか言ってたし、<もじゃもじゃ>に未練があるみたいかな?
でも私は、ちょっと昔の<ツンツン頭>も好きなんだな〜
Posted by 読書猫 at 2006年01月19日 01:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。